ChronoBox

自己満足の雑記

梅雨に入ったようで。

今週のお題「雨の日の過ごし方」

 

6月6日に、いよいよワタシの住む関東も梅雨入りしたとの達しがあった。

しかし、まだしとしとと雨がちな気候ではない。むしろ日中はなかなかに晴れ、暑さ対策と日焼け対策も行わなければならないほどである。夏がフライングを決めているのか?

 

まあ、じきに雨の日ばかりの梅雨らしい梅雨がやってくるだろう。まだ梅雨は始まったばかり。

f:id:chick1011:20180609233243j:plain

これは3年前の梅雨でもなんでもない日に撮った写真。

梅雨が来ると外に出るのが億劫になる。

ワタシは車を持っていない。だから、必然的に歩きでの外出になるわけだが、そうなると靴下は濡れ、荷物は増え………散歩程度ならまだしも、本格的に外出するとなるといまいち気が進まない。

だから特別用事がなければ家で時間を潰す事が多くなるのだ。

 

しかしまあ、雨の日は面倒な事も多いが、家でじっとしていれば悪くないなとも思えてくる。

 

ワタシは生活音がある方が落ち着けるタイプの人間だ。もちろん静かなのも嫌いではないが、勉強、読書…など、何につけても必ずイヤホンで何か音を流している。

そのほうがなんとなく心地が良いのだ。

 

雨の音なんかはそういったBGM的に聞くのにうってつけの生活音と言える。

雨が部屋に降り込んでこない程度に窓を開けておくと、パラパラと水が地面や屋根に当たる音が聞こえてくる。実に心地良い。

いとをかし。(枕草子

 

そんな感じで、家の中から夏前ヒトトキの音色を存分に堪能するのである。

結論としては「家で適当に過ごす」。ワタシは敢えて外に出ることはあまりしないのだ。

 

 

P.S.でも今年は雨の日の写真を撮りたいから積極的に外出するかもしれない。これは例外。