ChronoBox

自己満足の雑記

C.M.チョコミントは歯磨き粉なのか?

ワタシは昨日人生で初めてチョコミントのアイスを食べた。

f:id:chick1011:20180610152500j:image

これ。

赤城乳業の(多分)オーソドックスなカップ・チョコミントアイスである。

ワタシの友人にはチョコミント好きが多く、皆美味そうに食べていたから、ワタシもいつか食べたいと思っていたのだ。

チョコミント…名前からは、なんとなくクールでフレッシュ、それでいてチョコの甘みも感じられそうで、美味しそうな味が想像できた。

f:id:chick1011:20180610152455j:plain

普通にアイス。

中身は比較的常識的な色。パッケージからしてもっとArtificialな色かと思っていた。

 

さあいよいよ念願の時。

今までついついバニラ味を買ってしまっていて、なかなか手を出す機会がなかった。

さあ!ワタシも新境地へ!!!!!

 

と思ったが。

 

 

……あれ?

 

 

歯磨き粉…そう、歯磨き粉を感じてしまう。あるいはキシリトールガム。

ミントなんだから当然といえば当然だが……。

うまいうまいと食べる人間の味覚を疑う。美味しい…とは思えなかった。

 

このアイスのレビューを見ても悪評は見られないから、多分チョコミントがこういうものなんだろう。

チョコミントが歯磨き粉なんだろう(ここでチョコミン党員に暗殺される)

 

 

 この事を友人に話したらブチ切れられた。

「は?じゃあお前チョコミントアイスで歯磨けよ」と言われた。

「歯磨き粉と同じとかお前の方が味覚狂ってるでしょ」と言われた。

つらい

彼はチョコミン党の人間だったのだ。

 

ワタシにはがっつりミント味のものを胃まで届ける習慣がなかった。

歯磨き粉もガムも役目を終えたら吐き出されるのみ。

だからだろうか、ワタシはこの味とても苦手である。

 

ワタシは食べ物において好き嫌いがほとんどない人間だが、地球上に二つ目の苦手なものができたのだ。

一つ目はナス。

 

先ほど言ったように友人に相当disられたが、チョコミントやっぱ歯磨き粉でしょ!という考えは譲れなくて、Twitterで「チョコミント 歯磨き粉」で調べてみた。

 

結果、チョコミントを食べた時の感想には大きく三つくらいあるようだった。

 

一つ目は「苦手」というもの。

二つ目は「歯磨き粉とは別物でうまい」というもの。

三つ目は「歯磨き粉の味がしてうまい」というもの。

 

 

よかった。やっぱり歯磨き粉って思う人いるよね……。

 

しかしながら、歯磨き粉主張している人間は少なく、やっぱりチョコミントは歯磨き粉ではない!派が多い感じがした。

大丈夫なのか日本。いやこの場合大丈夫でないのはワタシか。

 

 

もしかしたらさっきのアレはチョコミント初心者のワタシにはきつかったのかもしれない。入り口を間違えたのかもしれない。 

今度はもっとミント弱めのヤツ買ってみようかな……。

 

 

P.S.チョコミントは無理だったけどサーティワンのポッピングシャワーは大好きなんだよね

 

 

(追記)後日ミント弱めのを買ってみました!

chronobox.hateblo.jp

 

 

www.akagi.com