ChronoBox

自己満足の雑記

最終鬼畜歯磨き粉チョコミント

ワタシは少し引っかかっていた。

chronobox.hateblo.jp

この記事を書いた後、「いややっぱりこのチョコミントは初心者には厳しかったんじゃないか?」と。

「他のチョコミントから食べるべきだったんじゃないか?」と。

「歯磨き粉というのは味覚のエラーで、本当は美味しいんじゃないか?」と。

 

ということで。

f:id:chick1011:20180611233301j:image

こちらを買ってみた。

アイスといえばスーパーカップ!!!!!

バニラの王道!!……だけど今回はバニラではないからミントさわやか!!!!!

 

ネットで調べたところ、どうやらそこまでミント感は強くないらしい。

初心者でも大丈夫らしい。

f:id:chick1011:20180611233307j:image

昨日の赤城乳業のチョコミントアイスよりさらにナチュラルな色。一見チョコは少なそうに見えるが。

 

昨日のこともあって、少しビビりながら食べてみるのである……。

 

食べた感想

結構うまいぞ!?

いやたしかに歯磨き粉感はあるんだが、歯磨き粉がうまい!!!!!!!!!!

 

要はバランスの問題だったのだ。チョコミント初心者はミント感の強いものから手を出すべきではなかった。スーパーカップ、あるいはもっとミント感の弱めなものから食べるべきだった。

 

先ほどの写真ではチョコが少なそうに見えるが、中にきちんと埋まっている。

ミント感はミルクにうまく包まれて刺激があまり強くない。歯磨き粉であることには変わりないが、食える歯磨き粉という感じだった。

  

夏など、バニラの甘さがどうも好かない頃にはちょうどいいフレーバーかもしれない。爽やか。キャッチコピー通りである。

 

結論

結論としては、まあ「チョコミント入門はステップを踏もう!」ということで。いきなりハイレベルにチャレンジすると歯磨き粉で死ぬ。

フレーバーとしては流石に†バニラ†には勝てないが(個人の感想です)、チョコミントも美味しいな。たまに食べたくなるかも。

 

以上!